« 2月18日(金)成田→香港→マカオ | トップページ | 2月20日(日)マカオ→香港 »

2月19日(土)マカオ

 マンダリンオリエンタルマカオの朝は当然遅い。9時にしんちゃんさんにノックしてもらったのだが気づかず、モーニングコールにてようやく眼が覚める。いくらファーストクラスでの移動とはいえ、久しぶりの時差がこたえたようだ。もちろん、数回トイレには行ったが今だかつてないほど大きな枕と心地よいベッドが深い眠りを提供してくれた。早速朝食ヴァイキング、前回も感じたが、ここの朝食は素晴らしいの一言。フレッシュジュースの4種類を初めとして、ありとあらゆるメニューが盛りだくさん。昨晩までマンダリンについて、あまりよい印象を持っていなかったしんちゃんさんもご満悦のようでなによりである。
 朝食後は各自、自室で休憩。流石にマカオでは衛星日経を読むことはかなわないが、海外向けNHKを見られるのは有難い。ホテルがお金を払っているのかも不明だが、遠いマカオの地で「四角い仁鶴がまあるくおさめます」でおじみの「バラエティ 生活笑百科」を見れるというのは何より心強い。しかしこの番組、いわゆる法律ものの走りであり、個人的には仁鶴先生のやる気のない司会が大好きである。だけど同じNHKでも大阪局が作ると、朝ドラでもそうだが、このノリになってしまうのが恐ろしい。先日、大阪市役所の不祥事に対する、市民の反応で普通のサラリーマンのおじさんが、「もう、大阪市役所は大阪から出てって欲しいわあ」とさらっと言っていたのを思い出す。冷静に考えるととんでもなく面白い。
 昼からは、マカオで2番目に新しい、これもアメリカ資本のファラオパレスへ参戦する。ここはエジプトをテーマとしたカジノで、やはり雰囲気はよい。しかしながら、結果は昨日の大敗に続いて中敗といったところ。ここは面白く、コイン式の競馬ゲームあり、ポーカーありと小額でも十分楽しめるようになっている。しかしブラックジャックについては、今日もあまり楽しませてはくれないようだった。続いて散歩がてらリスボアへ入場する、これだけアメリカ資本のサービスの良いカジノがにぎわっていると、もうリスボアは終了か?と思っていたら、とんでもない足の踏み場もないほどの混み様だった、どこもかしこも景気がよさそうでなによりだ。正直言ってもはやrisuboa リスボアでプレイする気はないのだが、ここの名物を見る必要はある。とにかく、ここの地下街には売り子さんがたくさんいる。正直言って、レベルは相当高いと思う。しんちゃんさんも衝撃を受けているようだ。マカオの凄いところは、町中いたるところに日式浴場がある、なんと高級ホテルの中にも平気であったりする。流石にこのご時世一風呂浴びることは出来ないが、24時間魅力的な街であることだけは確かだ。
yokushitu
 実質初めてマカオの中心街を散策したのだが、土曜日ということもありかなりにぎわっている。ところどころにポルトガルのにおいを感じることも出来、なかなか良かった。しかし、いまやどこにでもあるコンビニだけはとうとう発見することが出来なかった。香港もそうなのだが、街中に露天の果物屋が多数出店している。結構、日本産の果物も多数あるようで面白い、日式水蜜桃なども売っていたが、一体いつ収穫したものなのだろうか?macaukudamono小腹が空いたので、どこかで軽く食べようということになる。小生、外国ではなるべくマクドナルドなどの日本で食べられるものだけは避けるのをポリシーとしているのだが、しんちゃんさんは「世界の言葉だ、世界の言葉だ」といって譲ろうとしない。小生は根負けして、マックを頂く。どうせなら現地の麺類などを小生は食べたかった。
 
 ホテルにもどって、小生は屋外プールで軽く泳ぎ、スパでくつろぐ。マンダリンといえばスパが最大の売りである。
流石に心地よい、マッサージはオイルマッサージ50分だったのだが、フィリピンから来たという女性のマッサージ師
さんはとても上手で満足した。流石はマンダリンである、ということを再認識させられた。ただひとつ後悔したのはやはり50分では短すぎたということ、最低90分は必要だろう。しんちゃんさんは寒いといってプールは固辞し、言葉が通じないといってスパ、マッサージもせずに部屋で就寝していたとのこと。まあ人それぞれ楽しみ方はあるということなのだろう。どうも彼には海外リゾートを心から楽しむことは難しいようだ。
spa 

今日の夕飯は、マカオタワーにてポルトガル料理。ちょっと香辛料が強いものもあったが、まずまずのお味だった。
このマカオタワー、地上400メートルの表を歩けるなど、新しい観光スポットとしてにぎわっているようだ。お食事のあとは、ドッグレースに参戦する。その圧倒的なスピードに驚く、パドックでは、わざとかもしれないが大、小を連発して相当においがきつい。二人とも、ここでは少々のプラスを獲得する。あまりにも寒いので早々に退場し、サンズさんへ連夜の参戦を果たす。しかしながら最低レートが今夜は$300となっており、手が出ない。仕方がないので目の前のこれまたアメリカ資本のギャラクシーカジノへ参戦する。結果については、今日も大威張りで記することが出来ず、とても残念。dog 
 いよいよ後がなくなってきたので、そのままホテルへ帰るしんちゃんさんと別れてリスボアへ単独参戦する。     深夜になっても場内は大混雑。$200のBJ台を探すが、物凄い混み合い方で30分待ったが、とても空きそうにない。外周の売り子さん達も深夜ということで、人出が昼間の数倍になっている。勝ち組になっていれば、大いに購買を検討するところだが、それもかなわず見学だけして撤退。なぜか日本人だと一発で見破られ、耳元で10000円、10000円とささやかれる。ちなみにマカオではビッグマックセットが350円前後、ということは約30倍。日本ではビッグマックセットは600円だから売り子さんの値段に換算すると18000円前後ということになるのかもしれない。
 結論として今日の負けは約30000円、昨日と合わせて60000円になった。全ては、明日、明日の午前中にかかっている。。。。baishunn1

|

« 2月18日(金)成田→香港→マカオ | トップページ | 2月20日(日)マカオ→香港 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

土曜日夜の段階で負けは60000円とのことですが、これだけエンジョイして60000円なら安いかも、と思う私は、ギャンブルの世界を知らなさ過ぎますでしょうか。。。

投稿: るい | 2005/02/20 19:13

るいさん、しかし取りかえそう。取りかえそうとやってドンドン累積赤字が増えてしまうのです。。。

投稿: うし | 2005/02/20 19:18

うしさん、なるほど、です。やはり私はギャンブルの世界に足を踏み入れないほうがよさそうです。。。

投稿: るい | 2005/02/20 22:52

一瞬、10万キャッシングして一発勝負、負けたら20万キャッシングして更に一発勝負が頭をよぎりましたが、所詮小生の器は小さいです。

投稿: うし | 2005/02/21 01:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/3010111

この記事へのトラックバック一覧です: 2月19日(土)マカオ:

» 2/19:香港・マカオ(2) [しんちゃん日記]
CLUB・ANAで行く香港・マカオの旅(2日目) ◆マカオ:くもり  8時30分 [続きを読む]

受信: 2005/02/21 00:40

« 2月18日(金)成田→香港→マカオ | トップページ | 2月20日(日)マカオ→香港 »