« 2月15日(火) | トップページ | 2月17日(木)東京→成田 »

2月16日(水)確定申告

 今年も2月16日がやってきた。そう確定申告開始の日である。毎年2月中には申告しているのだが今年は、香港遠征の前に納付額をはっきりさせ、手元にいくら残るのか明確にしておきたいので、初日に渋谷税務署に参戦する、納税をアピールする芸能人でもいるかと思ったら、何事もなく淡々と行われている。係の職員に質問しながら記入、タッチパネルにて申告書を作成する。腰痛治療が医療費控除の対象になるかならないかだけやり取りがあったが、なんとか認めてもらった。いつも思うのだが、ここの職員さんは意外と感じが良いのだけれども、無表情というか笑顔はない。ただ、基本的には丁重な対応をしてくれる、前述した腰痛の件も、こちらが正当性を主張すると、平謝りしてくれた。まあ、上のほうから徹底的に教育をされているのだろう。役所でも、個人相手と業者相手とは大きく対応が異なる気がする、渋谷区役所も行くと笑顔で「いらっしゃいませ」とくるが、○○指導課とかへ行くと、途端に態度が悪い気がする。
 毎年思うことだが、やっぱり年に1回くらいは税務署へ行き、自分がいくら社会保険を払い、税金を払っているのかを確認することは良いことだと思う。今回改めて定率減税のありがたさを再認識する、これがなくなると大いに困ると思ったりする。あと、社会保険料はもうこれ以上の負担はご容赦頂きたいとの思いも強くなる。なにはともあれ、払い込み金額が確定し、速やかに納税を済ませる。まあ払うお金は後で、もらうお金は先にというのが本来なのかもしれないが、いかんせん小心者の小生は払うものを先に済ませてしまいたい。これでめでたく、マカオでの軍資金の予算がまとまる。
NEC_0007 
 


午後からは毎月1回行われている某企業での講師役。今月は扱うテーマが難しく、特に2時間が長く感じられた。
人に教える柄ではないのだが、大学の教授の偉大さを痛感する。毎月これをやる日はトコトン疲れきってしまう。
早々に退社してオアシスで軽く泳ぎ、大井町牛車さんにて焼肉を食べ帰宅。明日の荷造り。しかし、今日一番の出来事は、未明の大きな地震に気づかずに眠っていた人が会社にいたということである。たいしたものだ。帰宅すると、「爽快ソフト耳掻き」が到着していた、後程試してみよう。

|

« 2月15日(火) | トップページ | 2月17日(木)東京→成田 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

事業所得のある方ですとたいへんですが(私をはじめとした、個人でご商売をされている方)、給与所得の方などは、ご自分でやってみると良いでしょうね。

源泉で控除されているだけですと、あまり納税しているという感覚が持てないですし、所得が増えたり減ったりした時の喜びや悲しみも味わえないかもしれませんし。

講師って何をされているのですか?

投稿: 出口 | 2005/02/24 19:21

講師というほどではないですが、某企業さんへ毎月1回果物のお話をしにいっております。。。

投稿: うし | 2005/02/24 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/2961403

この記事へのトラックバック一覧です: 2月16日(水)確定申告:

« 2月15日(火) | トップページ | 2月17日(木)東京→成田 »