トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005年1月30日(日)鹿児島→東京

77317_00007025歴史的な一日の朝は早い。
6時過ぎに起床、速やかに入浴をすませチェックアウト。
本来ならば、ゆっくりしたいところだがしかたがない。
8時30分のANAにて帰京、京急快特・山手線・京王特急・各停と乗り継ぎ
11時20分1年振りの東京競馬場に到着!
早速、S氏の携帯を呼び出し来賓席券・通行証をいただき7階へ陣取る。
36歳にして、とりあえず自力でここへ戻ってきた記念の日である。大いに感慨深いものがある。
ただ、これだけで満足している場合ではない。
6レース パドック ドラゴンシャンハイ2連勝だが初めて見る、入れ込み・毛艶ともに
イマイチである。
ところが実際レースとなると、出遅れから中段にとりつくと、直線外で持ち出し、馬なりのまま
まさに圧勝!!!!
一団から歓喜の声が上がる!回りの人と握手せめ、速やかにエレベーターに陣取り待望の
口取りである。
まさに夢のような出来事であった。
馬券も回収率550%を記録!
幸せの絶頂とはこういうことを言うのだろうか?
とんでもない、まだまだ夢は始まったばかりである。
中2日で今度はフェスタロバリーの復帰戦も待っている
もちろん、ここまで小生がこられたのは小生一人の力ではない
S氏には大いに感謝している、しんちゃんさんも空港まで送っていただいた
その、しんちゃんさんは馬は走らないが、盛大にやっているようで
なによりである。どちらの一日が充実しているかは、各々の判断に
任せるところである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年2月 »